格安スマホで家計の見直しを!
2歳の長男を寝かしつけるのは私の役目です。
毎日、長男と0歳の次男をお風呂に入れ、その後に寝かしつけます。
ただ、最近になってから長男を寝かしつけようとすると・・・
「ママ、寝んね!」
と長男は連呼します。
ただ、嫁は次男を寝かしつけているので、そのまま私が寝かしつけることが多いのですが・・・
時折、悲しそうな顔をする長男を見て、寂しく感じることがあります・・・
今回は、家計の見直しをしたときに実践した携帯電話についてお伝えさせていただきます。

 

スポンサーリンク

格安スマホって実際どうなの?

当初、ソフトバンクを使っていたのですが、毎月の請求金額が8,000円~10,000円でした。
※請求金額に幅があるのは通話料によって変動

 

これが当たり前の料金(固定費)だと割り切っていたのですが、CMでよく流れている「格安スマホ」
当初、「格安SIM?格安スマホ?」といった状況でした。
・格安スマホ=格安のスマートフォン
→ソフトバンクで契約したときのiPhoneは機種代金が7万円前後だったと記憶しています。
 これを分割し、割引などが入り、実質1,000円ほど追加で支払っていました。
・格安SIM=月額料金が安いSIM
→マツコデラックスでおなじみのOCNモバイルや楽天モバイル等
ただ、一般的には「格安スマホ=OCNモバイル、楽天モバイル等」といわれています。

 

周りの環境でも、
「格安スマホに乗り換えて月額料金が2,000円くらいになった!」
という話が頻繁に出てきました。
機械音痴な私ですが、格安スマホに乗り換えるべくチャレンジしました

格安スマホに求める機能

・回線速度は極力遅くならないように
せっかちな性格ので、ページがサクサク見れるのは必須でした
ただ、自宅はwifiなので、月間容量は3GBもあれば十分でした

 

・通話品質を落とさないよう
当たり前のことですが、相手の声が聞き取りづらいと・・・意思の疎通ができず、ストレスが溜まります。
電話なので、快適に通話できて当たり前だという感覚です。

 

・一定の通話料が込になっていること
連絡手段はラインやメールが大半です。ただ、短時間の電話をすることもあります。
電話代は固定費として定額で考えたかったため
結果、今と変わらないよう品質を維持しつつ、料金は下げたいとわがままな思いでした。
30社以上も選択肢があり、非常に悩みました。
ただ、新しい機種(iPhone)も欲しかったので、契約先はある程度、限定されてきました。

 

 

そんな私が選んで使っている格安スマホはこちらです
↓  ↓  ↓


 

どの格安スマホがいいのか?

最終的に、ネット速度が今とさほど変わらない「UQモバイルとYモバイル」のどちらにしようか?
非常に悩みました。

 

そんななか、会社の取引先との雑談のなかで聞いた話が、
通話利用が多い場合は「Yモバイル」
ネット利用が場合は「UQモバイル」

私の場合、「ネット利用」がメインだったので、UQモバイルにしました。
UQモバイルは実店舗も多く、まずは、詳しい話を定員から聞きました。

 

そこで感じたことは、
大手キャリア(ドコモ・ソフトバンク・AU)と違って、非常に雑な対応でした・・・
その日は不快な思いをしたので店舗では契約せず、いったん自宅に帰り再検討。
ただ、私の選択肢では「UQモバイル」しかありませんでした

格安スマホに変えた結果

自分で移行手続きができるのか?不安ではありました・・・
年を重ねるごとに新しいことを避ける傾向があります。
ただ、これも経験だと思い、自分でやる決意をしました

 

結果・・・

 

設定もマニュアル通りすれば、私でも簡単にできました!
今では、ソフトバンクで使っていた頃と、なんら変わらずの環境で利用できています。
変わったのは「料金」だけです。
1ヶ月2,000円台で利用できています

 

意外にすんなり移行できたこと、こんなに安くなるんだということに驚いています!

格安スマホで家計の見直しを!

 

他にも身の回りの環境で、少し見直すことで、支出を抑えることができることがありそうです。
これからも模索しながら、家計の改善を進めていきます。
そして、子供に投資できる費用を捻出します。
格安スマホで家計の見直しを!

スポンサーリンク
おすすめの記事